あがり症克服講座 > 予防するには > 緊張しないためには下見も欠かさない

緊張しないためには下見も欠かさない

本番になると緊張してしまう人も多いと思います。結婚式のスピーチであったり、人前で何かを発表したり、会議で発表する機会などもあるかも知れません。

そんな時、緊張しないためにはどうしたらいいいでしょうか?

そのための方法はいくつもありますが、まずできることは会場の下見をする・・・ということです。これも緊張しないためにできる大切な準備の1つ。

会場を下見することで予めどんな場所なのかをイメージできることも大切です。

イメージできないことを人は不安に思います。そしてそれが緊張となりますから、緊張しないためにはイメージできないという不安をできるだけ取り除いてあげることです。

さらに、会場までの交通手段であったり、会場の設備(プレゼンなどをする場合)といったことも出来れば把握しておくといいでしょう。

こういった簡単な準備も緊張しないためには必要なことです。