あがり症克服講座 > 予防するには > あがり症を予防するスピーチのリハーサル

あがり症を予防するスピーチのリハーサル

あがり症の方がスピーチであがらないためにはリハーサルも大切です。

勿論、私は場数を踏めばあがり症は治るという考え方ではありません。多くの専門家がとにかく場数を踏めといいますが、あがり症は条件付けによってさらに悪化してゆくことでしょう。(あがり症を治すために場数を踏んでも駄目な理由参照)

しかし、だからといって方法がないわけではありません。

まずあがり症の人の中で準備があまりにも不足している人がいます。準備不足は予期せぬ事態を招くことがありますし、何よりも不安を生むことになります。

不安は人を緊張させますから、あがりを克服しようと思ったならば徹底的に準備をすることです。

そうして、具体的に自分が何を言うのか、といったことを決め、何をすればいいのか、事前に理解しておくことで緊張やあがりを改善することができます。

そのためにおすすめなのが、リハーサルです。リハーサルにもいくつか方法がありますが、まずは1人で行うリハーサルをおすすめします。

スピーチのリハーサルでは単純に読んでゆくだけでなく、声に出していいましょう。1度や2度ではなく、何度でもリハーサルをしてみます。

勿論こういった準備をしてもスピーチであがってしまうこともあると思います。それについての対策は後ほどご紹介してゆきたいと思います。