あがり症克服講座 > 予防するには > あがり症の人が緊張をほぐす方法

あがり症の人が緊張をほぐす方法

あがり症の方にとって、人前で話すことや人の注目を浴びてしまうようなことは不安だと思います。

しかも、以前にもお話したとおり、あがり症は条件付けによって強化されてゆきますので、スピーチと聞いただけで何となく不安になり、緊張してしまうものです。

そんな緊張をほぐすための方法にはどんなことが考えられるでしょうか?

許すことは緊張をほぐすこと

緊張してしまうにはワケがありますが、多くの方が○○でなければならない、○○であるべき、例えばあがらずに話をしなければならない・・・といった風な考え方をしていると思います。

つまりは自分に対しての要求が多いということです。しかし、それが緊張の原因になっていては仕方がありません。

緊張をほぐすには、「自分を許す」ことです。許すと緊張を緩ますことができます。そう、緊張をほぐすには自分自身を許すことです。

完璧なスピーチでなくていい、緊張してもいい。そうやって自分自身を許してあげると許す=ゆるますことができ、緊張もほぐすことができるようになります。