あがり症克服講座 > 対策 > 緊張を緩和させるには呼吸にも注意する

緊張を緩和させるには呼吸にも注意する

大勢の人前でのスピーチや会議の時のプレゼンテーション・・・緊張してあがってしまう機会はよくあります。そんな時はどうやって緊張を緩和すればいいのでしょうか?

緊張した時、人は浅い呼吸になりやすくなります。短い呼吸といってもいいでしょうか。逆にリラックスすると深い呼吸になりやすくなります。

深呼吸の効果

よく緊張を緩和させるには深呼吸をするといいと言います。これ何故だか分かりますか?何故深呼吸が緊張を緩和させてくれるのでしょうか?

実は深呼吸をすることで脳や血管などにも影響を与えることができます。その1つ、脳への影響ですが、深呼吸することで人間の脳波はアルファ波に変わることが知られています。

アルファ波に変わるということはつまりリラックスした状態になれると思っていいと思います。ですから、緊張を緩和したい時などは意識的に深呼吸することが効果的なのです。