あがってしまった時の緊張のほぐし方

スピーチやプレゼンなどの途中であがってしまった場合、あなたならどんなことをしますか?その時の自分をまず思い浮かべてみてください。

緊張してかたくなっている時、私達はどんな体勢でいるでしょうか?
恐らく、全く動かず、じっとしているのではないでしょうか?

スポーツ選手などが例えば陸上の選手はスタート前、どんなことをして緊張をほぐしているでしょうか?

彼らはスタート前、体を色々と動かしたりストレッチをしたりしていると思います。そうやって緊張をほぐしているわけですね。

つまりじっとしていると緊張しやすくなるというわけです。だから、何かしら体を動かすようにすると効果的ですね。

しかし、プレゼンの途中でいきなりストレッチをするわけにもいきません。それでも体を動かす方法があります。それは可能な範囲で移動しながら話をすること。右の聴衆に向かって話すときは右に移動し、左に話す時は左側に移動する。

もし、結婚式のスピーチなどでこうやって動きながら話をすることができない場合は、ゼスチャーを使ってみるといいと思います。両手を使って何かを表現したりすることで自分自身の緊張をほぐすことができるようになります。