スピーチが始まる前の緊張をほぐす3つの方法

いざスピーチをする当日、特に時間が迫ってくれば来るほどに緊張感は高まってゆきます。勿論、適度な緊張感は効果的ですが、これが行き過ぎてしまうと問題です。

そこでスピーチが始まる前に緊張を和らげる方法を3つご紹介しましょう。

1.スピーチのはじまりの1分程度は暗記しておく

スピーチを全て暗記すると逆効果になることをお話しましたが、それでも最初の1分程度を暗記しておくのは効果的な場合があります。最初からつまってしまうことを予防できますし、まず何を話すか暗記してあることで安心できます。

それから、これは勿論のことですが、十分な準備は欠かさないこと。ここがかけているためにあがり症だと自覚してしまっている方も多いものです。

2.笑う

はじまる前はとにかく無理にでも笑う。笑顔を作ること。もし知り合いが居れば話をしてもいいでしょう。意識して笑顔を作ることで緊張を和らげることができるようになります。

3.自信を持つ

自分自身に自信を持つことができればあがり症も克服できると思います。しかし、こんな直前になって自信を持つことなどできるわけない!と思う方もいるかも知れません。

確かに、スピーチ直前に自分に自信を持て・・・などと言われてもそれは無理かもしえません。しかし、スピーチの内容についてはどうでしょう。どんあスピーチであれ、それはあなたのスピーチですから、そのトピックについての知識はあなたが一番持っているはずです。

本番前に緊張したら、まずそのことを思い出してみるといいでしょう。