あがり症克服講座 > 場面別あがり症対策 > 人との会話であがってしまう人のあがり症改善会話術

人との会話であがってしまう人のあがり症改善会話術

人と会話する時にあがってしまって上手く話せない経験をしたことはありませんか?また、それが日常的なことになってしまい、知人ができなかったり。

人との会話が続かないことで、会話そのものが嫌になったり。しかし、どうすれば人との会話が続くようになるのでしょうか?

今回は簡単な方法で会話を続かせる方法をご紹介します。

会話であがらないために

さて、会話を続かせて人との会話を楽しくさせるためには次の簡単なことを実践するといいと思います。

それは次の3つの簡単なステップで行うことができます:

1.相手の話に興味を持つこと
2.相手が言った事をまずは繰り返して返す
3.さらなる質問を返す

まずは相手の話に興味を持つことが大切。たとえ、自分がまるっきり知らない世界の話でも構いません。新しいことを知るチャンスだと思うことが大切です。

2の「相手が言った事をまずは繰り返して返す」という方法ですが、例えば下記のような例があったとします:

知人 「私、昨年アメリカのニューヨークに行ってきたんだよね。」
自分 「へぇー。そう。」

これだと次が続きませんので例えば:

知人 「私、昨年アメリカのニューヨークに行ってきたんだよね。」
自分 「へぇー。アメリカのニューヨークに?」 (繰り返す)
知人 「うん。そうなんだ。」
自分 「ニューヨークってアメリカのどの辺なの?」 (さらなる質問を返す)
知人 「ニューヨークはアメリカの北東部にある都市だよ。」
自分 「ニューヨークってアメリカの北東部にあるんだ。」 (繰り返す)
     「どうだったの?どんなところを観てきたの?」 (さらなる質問を返す)

・・・といった具合です。

相手の言った事を要約して繰り返すことで相手はあなたが自分の話に興味を持ってくれていると思い、もっと話したいと思ってくれます。

そしてあなたはさらなる質問を返してあげますから、相手は次の話をしやすくなりますし、話も盛り上がるようになります。