あがり症克服講座 > 克服するための考え方 > あがり症を改善させるためには完璧は捨てる

あがり症を改善させるためには完璧は捨てる

あがり症を改善させたいと願っている方は多いことだと思います。あなたも恐らくその1人で、何とかならないものかと思っていらっしゃるのかも知れません。

あがり症を改善させるために必要な考え方があります。それは完璧を目指さない・・・ということです。

どしても良いプレゼンをしたい、上手に話したい、今まで努力してきたのだから、素晴らしいものを見せたい・・・と思われるのは分かります。

しかし、良いプレゼンをする、上手に話す、素晴らしいものを見せたい・・・どれも完璧なことを求めているとは思いませんか?

しかも、以前にもお話したように、全て具体的にどうしたらいいのかイメージができないために、緊張やあがりのきっかけになってしまいます。

完璧なものを出そうと思うよりも、「完璧でなくていい」、「やってきたことの7割出せればいい」という風に考えてはどうでしょうか。

70%のものを出す。60%でも構いません。完璧なものを毎回出すことは出来ません。しかし、60%や70%であれば出せるかも知れません。